2015/08/30 仮設支援




8月30日
小原木公民館主宰
NPO法人認知予防ネット
講師 福井恵子先生
サポート:ひのきしん唐桑センター
小山光子、鈴木邦子
気仙沼たすけあいの会
山内
来客人数 9人
運動会が伸びてその日と重なり人数が少なかったのですが、公民館の方も参加して頂きました。
少ない分目が届き声がかけやすく親近感を感じながら楽しく笑い合いました。

ありがとうございます。

2015/08/25 仮設支援




8月25日
福祉の里住宅 本吉病院 医師による医療健康相談会

協力唐桑ひのきしんセンター
小山光子、鈴木邦子
コーディネート
村上さん

仮設来客12人
自分の思っていることやこれからの復興住宅の移転準備など思い思いの事を話ながら 最後にお茶を飲んで楽しく帰って行きました

ありがとうございます。

2015/08/10 仮設支援




今日は仮設支援で認知症予防ゲームなどのレクリエーションをさせて頂きました。

参加者14人

レディース
小山光子、鈴木邦子、佐藤暢子、川村和子

ありがとうございます。

2015/06/26 仮設支援



仮設で切り絵を楽しませて頂きました。
皆さん真剣に広告のチラシを貼って切り絵を作成していました。

小原木中仮設 11人
切り絵作家:深川行敏

支援
レディース
小山光子、佐藤暢子
コーディネーター 村上

ありがとうございました。

2015/06/01 仮設支援



東京からお越しの橋本先生が針お灸マッサージ支援を漁り火仮設でして下さいました。

参加者8人
唐桑ひのきしんレディース
小山光子、鈴木邦子、川村和子

皆様ぜひまた行きたいと好評でした

ありがとうございます。
プロフィール

唐桑松圃

Author:唐桑松圃
私達は、2011年3月11日に津波で被害を受けた宮城県気仙沼市唐桑町に水と食料を持って翌々日13日朝救援に入り、給水、救援物資運搬、避難所での炊き出しを中心に活動を始め、現在も東日本大震災の復旧復興支援活動に仮設住宅が終わるまで!を目標に全力で取り組んでいます。

2014年2月現在、仮設住宅でのお茶会、医療支援、支援グッズの購入、公園の整備、流木の処分等の活動を続けています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
アルバム
カテゴリ
月別アーカイブ
唐桑ひのきしんセンター
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク